ノコギリヤシとは

ノコギリヤシとは、中南米から北米に自生するヤシ科シュロ属の植物です。

高さは2〜4m程あり、葉がノコギリのようにギザギザしていることから
このような名前が付けられました。

アメリカの先住民であるインディアンは、ノコギリヤシの果実を絞り、
ランプの灯油や食用油として使っていました。

また、果実を乾燥させ健康維持や精力回復の為の常備薬としても使用していました。

そんなノコギリヤシは、現代では頻尿系のトラブルや、薄毛対策に使われます。

ノコギリヤシに含まれる成分は、
主にホルモンバランスの乱れで生じる薄毛に効果を発揮します。

性別関係なく、人間の体内にはテストステロンという
成分があり、筋肉を作ったり、体毛を生やすなど、
男らしい身体を作る働きがあります。

また、これは男性ホルモンと深い関係がある為、
男性に多いのが特徴です。

そして、体内にはもう一つ5αリダクターゼという成分も含まれており、
これがテストステロンと結合すると、「ジヒドロテストステロン」
という成分になります。

ジヒドロテストステロンは、毛穴を詰まらせたり、髪の毛の生成を阻害したりなど、
直接的に薄毛に関係します。

そしてノコギリヤシは、そのジヒドロテストステロンの働きを
抑える性質があるので、育毛には効果的なのです。

育毛サプリメントの注意点